V-net教育相談事務所

国語力を育て、壊さない受験教育を実践します。

「ラノベについて」(作文道場)

「ラノベについて」ケンタロウ(小6)

 布教である。何の? ラノベのだ。ラノベとは略称で、正式名はライトノベルである。今回は、このラノベをたくさんの人に読んでもらうために諸君にラノベというものを紹介したい。質問である。相手に特定のものを好きになってもらうにはどうしたらよいか。答えは単純、特定のものの良さを相手に伝えることである。これに限る。
 まず、ラノベの良さ、これは何であろうか。イラストが可愛い、格好良い漢字に興味が持てる、メチャメチャどうでもいい知識がどんどん入ってくる、エトセトラ、エトセトラ......(俺、一回、エトセトラって使いたかったんだよね)。うん、字面だけ見るとなかなかに怪しいものみたいだな。どうしよう、イラストが可愛くて、厨二な漢字が覚えられて、雑学をメッチャ覚えられる......全部、一応本当なんだけどな。とりあえず一度読んでみると良い。そうすれば全てがわかるはず。おすすめは、人間ドラマとほろ苦い青春を味わいたいのなら、『やはり俺の青春ラブコメは間違っている』。役に立ちそうもない知識とイラスト、バトルシーンを楽しみたいのなら、『緋弾のアリア』。
 以上がおすすめのシリーズである。本の紹介はあえて省く。あえてである。別に書くのがめんどくさい訳じゃない。......本当なんだからねっ! 誤解しないでよねっ!