V-net教育相談事務所

国語力を育て、壊さない受験教育を実践します。

講演会と展覧会のお知らせ

講演会『焚き火と囲炉裏ーなぜ火が教育にいいのかー』

『ズバ抜けた問題児の伸ばし方』『賢い子どもは「家」が違う!』など数多くの教育本を出版してきた松永先生。
先生は子どもたちに優れた教育環境を与える一環として10年以上、子どもたちに焚き火をすすめ、「火」がいかに子どもを活性化するか目の当たりにしてきた。
だが、どうして「火」が教育のために必要なのか。
有名付属小でも実践されている焚き火教育。
松永先生が、現状の教育環境を分析しながら、教育の本質に迫る。

【日時】2018年7月7日(土)
受付13時30分開始、 開演14時(講演2時間程度)
【会場】文京シビックセンター地下1階 学習室
【費用】3000円 
*託児室はございません。ご自身で見守りながら親子で講演をお聞きいただくこともできます。

【講演者】
松永 暢史 (まつなが のぶふみ)
1957年生。慶應大卒。音読法、作文法、サイコロ学習法などの学習法を開発し、教育コンサルタントとして講演、執筆など多方面で活躍中。教育相談事務所V-net(ブイネット)主宰。主な著書に『将来の学力は10歳までの「読書量」で決まる!』(すばる舎刊)、『男の子を伸ばす母親は、ここが違う!』(扶桑社刊)、『ガミガミ言わずに子どもに勉強させる方法』(PHP文庫刊)『ひとりっ子を伸ばす母親、ダメにする母親』(アスコム)、『男の子は10歳になったら育て方を変えなさい』(大和書房)など著書多数

【お申込方法】下記メールアドレスに①お名前②参加人数を
お知らせください。
ohisama1018@gmail.com (申し込み専用アドレス)

【主宰】文京区学び場サークル おひさまのおうち
子どもの自然な育ち・学びを大切にしているお母さん、のニーズからうまれた学びの場です。

展覧会『囲炉裏教室ー月3万で最高の教育環境ー』

松永先生の講演会に先立ち、シビックセンター展示室にて、奥多摩の囲炉裏教室の展覧会を開催。「焚き火の次は囲炉裏だ」という松永さんの予言をきっかけにV-net勤務の前田先生が、奥多摩で囲炉裏のある古民家を見つけ、子どものための学習スペースとして活用。
そこで、前田先生は、松永先生と共に夏合宿や週末スクールを開催する。
都会の子どもたちが学習習慣を身につけ、「覚醒」するために、どのような自然教育が行われているのか、その現状をレポートする。

【日時】2018年7月7日(土)12時ー20時
           8日(日)11時ー20時
           9日(月)11時ー15時
【会場】文京シビックセンター1階 展示室1B
【費用】無料

【プロフィール】
東京ソーヤ 前田大介
1985年生。一橋大学大学院言語社会学修士課程卒。松永暢史に師事し、美術教育や観光業を取り入れたフィールドワーク主体の教育事業を展開。昨年より奥多摩にて囲炉裏教室を開講。
東京ソーヤHP http://www.tokyosawyer.tokyo