V-net教育相談事務所

国語力を育て、壊さない受験教育を実践します。

クレイアニメ☆ワークショップ

ストップモーション クレイアニメ ワークショップ

待ってました!!!新たなV-netのワークショップが開催されます!!!

  お申し込みは:volcano.kazan@gmail.com  (上野まで)

イラストレーターのトモコ=ガルシア先生と一緒に、クレイ(粘土)で造形して、短いストップモーション動画を作ちゃおう!
youtubeやfacebook、twitterにもアップロードできるよ!

■ 創作は全ての学習の基本です☆
まずは遊ぶこと。そして、手を動かすこと。フランスの哲学者ガストン・バシュラールはかつて言いました。
「パテ(生地)をこねる手から人間の知性は生まれる。手を動かせ!」と。
楽器演奏と同様に、手を使ってモノを創造することは、どうも直接「人間の知性」と繋がっているようです。
それは「焚き火」が愛される理由と似ています。

クレイアニメーションは、手でこねたり、無生物だったりした材料が、「命を」産み出す芸術です。
手軽に楽しめるジャンルなのに、なかなか実際は手が出せない分野でもあります。
V-netでは、この新しいワークショップを10月と11月の2回に分けて行うことになりました。

ふるってご参加ください。きっとお家でも、楽しい続きの物語が創れることでしょう!

対象:親子でご参加の場合(年長さん以上)から
   お一人でご参加の場合は小学生(3年生)〜大人の方まで。

参加人数:最多で5家族まで限定

※このワークショプでは、動画撮影するためスマートフォンかタブレットが必要ですのでお持ち下さい。使用アプリはフリーアプリをワークショップの時にお伝えします。

開催日:10月14日(日曜日) 午前10時〜12時 
    11月25日(日曜日) 午前10時〜12時

参加費用
    1回のみ参加の場合:13,000円(1家族で)
    2回とも参加の場合:20.000円(1家族で)

  ※参加費用は1家族を1名としますので、ご家族もしくはご兄弟で何人参加でも料金は変わりません。
  ※材料は全てこちらでご用意し、材料費はすべて全て参加費に含まれています。

■ ワークショップの内容

1回目(10月14日) タイトル『お弁当箱に何入れる?』
好きな食べ物を作って、コロコロぴょんぴょん動きながらお弁当箱へジャーンプ!
効果音や言葉も入れて、動画を完成させちゃおう!
(絵本付き。出来上がった作品とクレイも持ち帰れます)


2回目(11月25日) タイトル『果物のひそひそ話‥』
果物に目と口をつけてキャラを作って、表情をいろいろ変えたり、途中で皮をむいたり…アイデアを膨らませて、セリフをつけて動画を完成させちゃおう!
(絵本付き。果物キャラとクレイも持ち帰れます)


■ トモコ・ガルシア先生 <プロフィール>

イラストレーター。雑誌、広告のイラストや絵本制作と、紙ねんどや木材、ワイヤー、
手芸材料を使った立体的なイラストと動画の制作など。

著書に
『かんたんクッキング12ヶ月 1巻~6巻』(岩崎書店)
『もんもんくまモン絵本』(岩崎書店)
『ペネロペてづくりレシピ』(岩崎書店)
『かわいい・大好き!ポンポンマスコット』(ほるぷ出版)
『かんたん・かわいい手芸工作 1巻~6巻』(岩崎書店)
『ドラえもんフェルトマスコット&こもの』(小学館)
『アンパンマン キッズキット』(フレーベル館)
『色えんぴつアイデアBOOK』(汐文社)他。