V-net教育相談事務所

国語力を育て、壊さない受験教育を実践します。

夏休み作文レッスン「短期集中モノ書きくらす 」

国語ラボ担当・今田先生による夏休み短期集中の作文レッスンです。
文章表現には決まったルールなんてありません。思いついたこと、面白いと思ったことを、ただ書いてみる! アイデアを次々メモして、それをつないで文を「つくる」。それだけで素敵な「作品」が出来上がります。
文章による自己表現の楽しみを知りたいという方は、この機会にぜひ!


担当講師:今田剛士
開催期間は2019年夏季休暇
お問い合わせ・お申し込みは国語のラボラトリー特設サイトから

「モノ書きくらす」とは?

誰だって「モノ書き」になれる!
文章を書くというのは本来、楽しいことのはずなんです。なぜなら、それは絵を描いたり工作したりするのと同じ、表現活動なのだから。つまりは「モノづくり」の一つ。このレッスンでは、生徒一人ひとりに「作家」の気分になってもらい、まずは文章で自分を表現する楽しさを知ってもらいます!

どんなテーマ、どんな文体で書くのも自由!
何を書くのか決めるのは生徒自身。昨日の楽しい出来事を書いてもいいし、勉強が嫌いな理由をえんえん書いても構わない。我流に小説を書こうなんて挑戦も大歓迎。テーマは全くの自由。文章も丁寧文じゃなくても勿論いい。話し言葉で書いてもOK! とにかく書く楽しみを味わうことを優先します。

作文嫌いの君も、小説家志望のあなたも
文章を書くのが苦手でとにかく作文が嫌い。作文が宿題となった途端にオゲーっとなっちゃう。そんな生徒こそ歓迎します! 逆に文章を書くのが好きで、もっと上手に「創作」できるようになりたい、といった要望にもお応えします。

レッスンの内容

①テーマを決定する
まず最初にミニレッスン。その日、どんな内容、どんなテーマで書くのか教師と相談します。

②構成メモをつくる
アイデアが固まったら、次は材料出し。テーマに関することを片っ端からメモします。最初は教師がインタビュー、書きたいことを引き出します。慣れてくれば、どんどん頭に浮かんだことをメモしましょう。

③メモをつないで「文」を「つくる」
ある程度、メモを書きためたら、あとはそれをつないで文章にしていくだけ!細かいミスは気にしない。とにかく、どんどん原稿用紙に書いていきます。

④出来上がったら、最後に推敲
書きあがったら、はい終わり、ではありません。ここが肝心、推敲です! できた文章を読み直し、おかしいところを直していきます。
全部見直したたら、ついに完成。自分だけの「作品」の出来上がりです!

【システムと授業料】

・少人数制:1~4名程度

・対象年齢:原則、小学3年生〜・中学生・高校生など

・授業時間:90分 × 4日間

・日程  :2019年夏季休暇

・授業料 :2名様以上でのお申し込みの場合、¥2,0000(税込・教室使用料込)
     :1名様でのお申し込みの場合¥ 27,000(税込・教室使用料込)

※レッスンスケジュールは受講者と相談の上、決定いたしますが、なるべく連続した日程をご検討ください。
※1名からでも受け付けますが、その場合は他の受講者の日程に合わせていただく可能性がございます。あらかじめご了承ください。