V-net教育相談事務所

国語力を育て、壊さない受験教育を実践します。

原弘樹

数学、理科、英語(小学生・中学生)
数学、物理、化学、英語(高校生)
音読サイコロ道場担当

個人指導料:3,000円/時
複数人での指導の場合、1対2で指導料が1時間あたり500円引き、1対3で指導料が1時間あたり1000円引きとなります。

レッスンのご依頼、学習・指導内容相談はこちらから


<プロフィール>


1995年6月4日生まれ。宮城県仙台市出身。東京都立大学電子情報システム工学科卒業。大手個別指導塾を経て現職へ。理系科目が苦手であったにも関わらず工学研究者への憧れから大学では工学を専攻する。卒論は「遮蔽壁背面の人物検知に関する研究」

カレー料理人として日夜カレー研究に没頭。また能楽のワキ方下掛宝生流の先生から謡の稽古を受けている。

<個人指導に対する思い>

日本の人口は鎌倉時代から平成の中程までずっと増加していました。しかし、現在と比べて20年後には約2000万人、40年後には約4000万人の減少が見込まれると国立研究所が推計を出しています。そして40年後の年少人口は約10%であるのに対して老年人口は40%に迫る勢いであり、凄まじい超高齢社会が訪れます。政府予測はこれまで何度も下方修正されてきた経緯を踏まえると、さらに状況が悪化する可能性は十分にあると言えます。

今の子供達は未曾有の人口減少時代を生きることになるのです。それは日本人が未だかつて経験したことのない時代であり、テクノロジーの発展とも相まって何十年先の社会を想像することが大変難しい。ただひとつ確かなことは、その社会においては今を生きる私たちの常識がまるで通用しないということでしょう。

そんな困難な時代をしなやかに生き抜くために必要なことは、「世界を認識する解像度を上げ、自分の頭で考えて行動する」という姿勢だと考えます。

「自分の頭で考えて行動する」というのは使い古された表現ですが、実際これができている大人がどれほどいるでしょうか。大学に進学し、就活をして企業に入り、結婚して子供を養い定年まで働くという、「こうすれば幸せになれる」という大人の持つ常識をもとに、そのレールにうまく乗れるよう子供を導く。それらは「子供に幸せになって欲しい」という親心がゆえでしょう。それらがある程度効果的だったのが平成までの時代です。

しかし、上で述べた背景を理由にこの常識はこれから急速に力を失っていくことが予想でき、現在はその過渡期にあると思われます。それでもなお「既存の」常識に依存する姿勢は、逆に安定からは程遠く、また必ずしもその人自身を幸せにしてくれません。だからこそ「常識を疑う」ことが求められます。「自分の頭で考えて行動する」とは、言い換えれば「自分のルール、常識を確立していく」姿勢でもあります。

そのために必要なのは「世界を認識する解像度を上げる」ということです。「解像度を上げる」とは、目の前に見える世界を歴史的分脈や背景にある法則から多面的に認識することであり、この時に力となるのが学問です。さらに受験勉強を通して学ぶ科目はかなり強力で、なぜならばそれは人類が3000年かけて築き上げてきた「もっともらしい」常識であるからです。これらをしっかり勉強すれば、目の前の現象や周りの人が言うことが本質的なものかどうかを相対的に判断することができます。時代に踊らされないための武器となります。現代の常識を疑うために、より本質的な常識を学ぶのです。

そして何よりも大切なことが、勉強は楽しいということです。なぜならば勉強すればそれまで分からなかったことが分かるようになる、昨日までの自分が大きく変わるきっかけとなる、それは喜び意外に何と言えましょうか。そうやって喜びをもとに勉強したことは、その人が困難な状況に陥った時にその人自身を大きく支えてくれます。学ぶことは素晴らしい。

受験勉強で学ぶことは、これからあなたが生きるための武器にも支えにもなる。困難だが面白い時代を同じく生きる者として、受験勉強の先に続く魅力的な学問の世界を感じ、共に学んでいきたいという思いをもとに個人指導にあたっております。

<レッスンの詳細>

小学生、中学生、高校生を対象として、主に数学と理科と英語の個人指導を行います。その子の習熟度に合わせて適切な課題設定を行い、目標実現に向けてアシストいたします。最終的には自分で勉強できるような習慣を子供自身につけてもらえるようになることが理想です。

希望があれば松永メソッドであるカタカムナ古典音読やサイコロ計算法、iPadを用いたプログラミング学習のご指導もいたします。

場所は基本的に西荻窪の教室で行いますが、条件によってはご自宅へ伺うことも可能です。